【ノジマ】NURO光は家電量販店でも申し込みできる?【PCデポ】

kadenryohanten

今までNURO光への申し込み方法としてSo-net公式と代理店をご紹介してきましたが、実はNURO光への申し込みができる家電量販店があります。今回は家電量販店で申し込むことのメリットやデメリットについて解説していきます。

NURO光への申し込みができる家電量販店

確認したところ、NURO光へ申し込みができる家電量販店はノジマとPCデポの2社です。もしかしたら他にも取り扱っている家電量販店があるかもしれませんが、調べた限りでは上記の2社でしか取り扱っていませんでした。

家電量販店で申し込むことのメリット

kaden2

NURO光を体験できる

ノジマでは1店舗、PCデポでは36店舗でNURO光の体験を行えます。最大2Gbpsという数字にピンとこない方も実際に店頭でNURO光の速さを実感できます。

PCデポでは独自のプランを行っている

月額5,000円のPlayStation4プラン、月額6,990円のiMacプラン、MacBookプラン、VAIO Fit14Aプランがあります。こちらは単純にプラン名になっている製品がもらえるといったものです。言ってしまえば分割購入なのですが、初期費用を抑えることができるというメリットがあります。
これらのプランはやはり家電量販店ならではといったところですね。

パソコンについても相談することができる

最大2Gbpsの通信速度を誇るNURO光ですが、パソコンのスペックが足りていなければどれだけ通信速度が速くても意味がありません。なんといっても家電量販店なので予算や希望に応じたものをオススメしてもらえます。
一緒に周辺機器の購入などを考えている方は、そちらについての相談もすることができます。

会って話を聞くことができる

So-net公式や代理店だと電話でのやり取りが主となりますが、家電量販店は店頭で話を聞くことができます。場合によっては実際に資料などを出してもらえるので料金プランなどを詳しく把握することができます。

デメリット

more-less

情報が少ない

店頭での申し込みが全てなので当たり前と言われればそこまでなのですが、サイトに書かれているのはNURO光の抽象的な説明だけでした。なのでネットで情報収集をするという方は不満があるかもしれません。

キャッシュバックは期待できない

ノジマでは20,000円のキャッシュバックを受けられるという情報がありましたが、PCデポについてはわかりませんでした。やはりキャッシュバックが特徴の代理店に比べるとどうしても劣ってしまいますね。

まとめ

個人的に思ったのは、家電量販店の強みは”家電量販店である”ということですね。実際に会って話を聞くことができるというのは、店舗を持たない代理店では出来ないことですし重要なポイントだと思います。

そして代理店はキャンペーンやキャッシュバックに重点を置いていますが、家電量販店はパソコンに重点を置いてます。

キャッシュバックは必要ないからとにかく自分にあったプランにしたい、引っ越しの予定がありパソコンの買い替えも一緒に考えている、といった方にはオススメですね。

どこでNURO光を契約するのがベスト?

best-choice
直接話を聞けることは確かに家電量販店の大きなメリットです。しかし、ネット回線は安い買い物ではありませんから、できればお得に申し込みたいところではないでしょうか?

結論として、いざNURO光を契約しようと思ったなら、私としてはSo-net公式サイトからの申し込みをおすすめします。

So-net公式サイトからの申し込みがおすすめできる理由

1. キャッシュバック金額が高い

So-net公式サイトのキャッシュバック金額は3万円です。これはタイミングにもよりますが、ノジマよりも金額的にも高くなる可能性が高いでしょう。

nuro-campaign

2. 有料オプションの加入が必要ない

家電量販店やNURO販売代理店では、キャッシュバック金額が高い代わりに有料オプションに加入する必要があります。電話サービスやセキュリティサービス、有料サポートサービス、動画配信サービスなどオプションの内容は様々ですが、月額プラス3,000〜7,000円程度追加でかかるケースが多いでしょう。

結果として、あまりお得ではないどころか、2年間で考えるとキャッシュバック金額が相殺、場合によってはそれ以上の費用が発生することになります。

その点、So-net公式サイトであれば有料オプションなしの無条件で3万円キャッシュバックを受け取ることができます。

3. 手続きが簡単かつ、早い

家電量販店及びNURO販売代理店経由で申し込むと、一部サービスで手続きや設定に時間がかかる場合があります。メール設定やサポートの返答などが典型的です。これは、NURO光の運営に又聞きをしているからです。

この点、So-net公式から申しこめば直接サポートを受けられるため、ストレスなく各種設定を進めることができます。

以上は、販売代理店経由で申し込んだ私の実体験です。

my-nuro
実は、私は家電量販店を含めて様々な申込先を検討した結果、NURO光に販売代理店経由で申し込みました。その結果、最小限の有料オプション加入で、合計5万円のキャッシュバックを受け取ることができました。(家電量販店はキャッシュバック金額が低かったので却下となりました。)

このこと自体は成功だったと思います。しかし、手続きが面倒だったり、契約書に落とし穴がないかの確認が必要だったり、工事〜開通までの流れにコミュニケーションの齟齬があったりと、ややストレスを感じることがありました。

So-net公式からの申し込みであればこのあたりはスムーズなはずですし、3万円もキャッシュバックをもらえるのであれば文句はありません。

というわけでして、私としてはなんだかんだでSo-net公式のキャンペーンを利用するのがベストなのかなと思います。

ちなみに、So-net公式には、2万円キャッシュバックと3万円キャッシュバックがあったりするので、お間違いのないように。

以下のブログに私のNURO光の体験談やキャッシュバックのもらい方についてまとめていますので、よろしければご参考にしてください。
 ↓